飛沫からくる、いろんなウイルスを少しでも防いでくれているメガネ。
帰宅したとき、手洗いうがいを行っているように、
メガネも優しくウイルスを流し落とすように洗ってあげてください。

もしかして眼鏡を清潔に保とうとして、アルコールなどで拭き取りを行っていませんか?

見た目は綺麗になっているかもしれませんが、眼鏡にとってはひどい仕打ちなのです。

理由は・・・

セルフレームの光沢がなくなったり、変色したりし、更には割れやすくなってしまうんです。

では、眼鏡を清潔に保つにはどうすればよいのでしょうか。

それは、いつも帰ったら手を石鹸で洗うように、優しくメガネも洗ってください。

次の手順で行うのがおすすめです

1.水道水で水洗いをします

 表面の汚れを落とします

2.眼鏡の入る容器に水を溜め、

  中性洗剤を数滴たらします

 皮脂などの汚れは水で落ちないため、

 中性洗剤を使用します

3.眼鏡を数分つけ置きします

長時間つけたままにしないよう注意が必要です

4.水道水ですすぎます

洗剤の残しがないように

水で綺麗に洗い流してください

5.ティッシュペーパーで水気をとります

拭き取るのではなく、

水分をとるためそっと行いましょう

6.メガネクロスもしくは綺麗な布でレンズを拭きます

最後にキレイにするために丁寧に拭き取ります

飛沫からくる、いろんなウイルスを少しでも防いでくれているメガネ。
帰宅したとき、手洗いうがいを行っているように、メガネも優しくウイルスを流し落とすように洗ってあげてください。

メガネ拭きのご購入はこちら