toggle

用途に合わせた眼鏡・レンズを選ぶ

はじめてメガネを作るとき、どうすればいいのかわからないと戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

学校の視力測定や、運転免許センターなどで「メガネが必要ですね」と急に言われたり、最近物が見にくくなってきたのでメガネが必要かもと思い、メガネを作ることになる方がほとんどではないかと思います。

将来のことを思い子供にブルーライトカットサングラスをかけさせよう、美容の為にサングラスを掛けようなど将来の為にメガネを掛けられる方も増えてきています。

まず最初に考えることは、どういったシーンでメガネを使うかになります。
メガネの使用用途を決めることが重要です!!

車の運転のみに使うのか、授業を受けるときに必要なのか、TVを見るときに使うのか、朝起きてお化粧をするまで使いたいのか、ディスクワークの時に使うのか、帰宅し自宅にいるときに使うのか、日常生活に使うのか、24時間かけたいのか、外仕事に使いたいのか等々ありますので、メガネが必要な時を想像してみてください。

次は、メガネが必要な時のご自身の生活パターンを考えてみてください。
外にいる時間が長い、建物の中にいる時間が長い、スマホやパソコンを使用することが多い、TVを見ることが多い、夜型なのかなど、使用する環境を考えてください。

メガネ作りで重要な、ご自身に合った度数を眼科さんやメガネ屋さんで測る際、絶対に必要な情報になるからです!!

度数を測る際は、眼科をお勧めします!!
目が悪くなった原因が、目の病気だった場合、メガネ屋さんではわからないからです。
最初にメガネを作る場合は、眼科に行ってください。眼鏡を作って何年も眼科に行っていないのであれば、一度見ていただいた方が良いと思います。

中学生以下のお子様は、眼科で度数を処方してください!!
子供の目は成長段階にあり、重要な時期です。眼科の先生にご相談ください。

ご自身にあった度数の処方箋ができれば、いよいよメガネ屋さんへ

メガネ処方箋の見方はこちらから

次のページへ→