toggle

・メガネを長くお使いいただくための扱い方

基本的な取扱いを説明します。

・メガネを装着、脱着するときは両手を使い行う。
変形の原因変形になります。

・メガネを置く際は、レンズ面を上にする。
レンズキズの原因になります。

・レンズに付着した汚れは水洗いし、テッシュペーパーで軽くふく。
汚れが付着した状態でこするとレンズキズの原因になります。

・メガネ拭き(メガネ専用の物)は、こまめに洗う。
メガネ拭きに汚れが付着したままだと、キズの原因になります。

・高温の場所では、使用しない。
温泉やサウナや火の側での使用や高温になる車の中の保管は、変形・変色等の原因になります。

・化粧品、ヘアワックス、ヘアスプレーなど直接メガネにつけない。
変色の原因になります。磨き直しを行えば直る場合もあります。

・メガネのメンテナンスはこまめに行う
ネジのゆるみや、調整などはこまめにメンテナンスを行わないと、使用中突然壊れる原因になります。
※旅行に行く際は、予備のメガネとメンテナンスキッドはお忘れなく。処方箋も携帯しておくとバッチリ!!

←戻る        次へ→