toggle

・似合うメガネの選び方

はじめてのメガネ選びって大変ですよね。
「わたし、メガネが似合わないんです。」という方も多くみられます。
メガネをしている自分に慣れていないという事もあり違和感を感じてしまうことも。
でも意外にメガネを掛けているところを見られた時に、「えっ!メガネ似合うよ。」と言われると、ほんとかなって思ってしまいますよね。

結論から言うと、好みです。

同じ顔はいませんし、服装の好みもバラバラのなので決まった枠にはめることはできないと思っています。

かわいくみせれるか。かっこよくみせれるか、賢くみせれるか、小顔にみせるか、それとも家で誰にも見られず楽に掛けられるメガネにするかは、自分次第です。個性を見せられるってことも

見せたい自分に合わせ、フレームの形状・フレーム大きさを決めます。
フレーム形状が同じでも、フレームの大きさで、かわいくみせたり、小顔に見せたり、まじめに見せたりなんてことも。

逆にこの眼鏡だったら、賢く見えるなという選び方でも全然大丈夫!

新たな自分を探すことも出来ますよ。洋服のデザインが毎年変わるように、メガネの形状を変えてみることもイメチェンになりますよ・・・

合わせるのは、サイズのみ

服装にサイズがあるように、メガネにもサイズがあります。
自分のサイズに合わすこと!!

顔のサイズや、耳の位置などの寸法が、メガネ選びには必要になります。
顔の幅が一番広いところに合わすことがポイントです。

じゃあ自分のサイズは?ってなりますよね、その時はメガネ屋さんに

「顔のサイズを測ってください」とお願いすることです。

フィッテイングメジャーなどを使い、顔のサイズを測るので安心してください。

寸法が分かれば、似合うメガネに近づきます。

しかし、そこには落とし穴が!!

レンズという障壁が潜んでいます。強い度数のレンズを入れると目が小さく見えてしまうんです!!!
強度数レンズを選ぶ際は、フレームの太さ・レンズの大きさが肝になります。

フレームとレンズ度数の組み合わせは、初めてではわかりません。

経験積んでいくうちに、似合うメガネの形状やサイズに出会えますよ。

←戻る        次へ→