toggle

眼科へ処方箋を取りに行く

眼科でメガネの処方箋を出してもらっても、使いにくい眼鏡が出来てしまったという事は避けたいですよね。

そう言った事が起きないように、どうすればいいか?

それは簡単です。
ノウハウでも書いた通り、メガネを使用するシーン(場所)、使用するときを、こと細かく説明するだけです。
眼科の先生に使い道を説明しないと伝わりません。

病院で薬を処方してもらう時は、先生にお任せ感がありますが、メガネの処方はそうではないのです。こちらの意見を聞いてもらって、それにあった処方をしてもらうのです。

「遠くが見えないから、遠くが見えるメガネが欲しい」と言ったら、強めの処方になります。これでは日常生活で使うと、めまいの原因になります。

はずかしいことは、ありません。
ちゃんと伝えることです。

中学生以下のお子様は、かならず眼科で度数を処方してください。
子供の目は成長段階にあり、重要な時期です。眼科の先生にご相談ください。

←戻る        次へ→